ジュエルレインに含まれるアロエエキスとは?

ジュエルレインに含まれるアロエエキスとは?

 

アロエ

 

ジュエルレインには、肌にうるおいを蓄える効果がある成分として、「アロエエキス」が配合されています。
アロエが健康に良いという話は、どこかで耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

実際に、便秘解消やダイエットなどの健康効果があると言われているほか、美容や育毛にも効果的であると言われています。
ジュエルレインに配合されているアロエエキスは、アロエからエキスを抽出したもので、綺麗な肌へと導いていくために効果的な成分が含まれています。

 

アロエの種類は300種類あるいはそれ以上とも言われており、種類によって含まれている成分が違ったりするので、用途も異なるようです。
日本で有名なアロエと言えば、「キダチアロエ」「アロエベラ」「ケープアロエ」などです。特にキダチアロエは、日本の気候と相性が良いことなどから国内でも多く栽培されており、さまざまな食品や化粧品に利用されています。

 

また、南アフリカが原産のケープアロエは、日本のドラッグストアや薬局で売られている医薬品などに利用されています。
そのほか、アロエの成分による働きを利用した医薬品や化粧品は数多く販売されています。

 

 

アロエの美容効果

 

アロエにはさまざまな美容効果があるとされており、アロエエキスが配合されている化粧品を見掛けることは多いです。
特に、“うるおい成分”としてアロエエキスが配合されている場合が多く、アロエに含まれる成分のひとつである「ムコ多糖類」が保湿剤としての効果を発揮すると言われています。

 

ムコ多糖類の働きによって、皮膚の水分量を補うことができるので、乾燥によるかゆみや炎症を抑える効果が期待できます。

また、「アロエチン」や「アロエシン」などの成分も含まれており、これらの成分には抗菌作用や殺菌作用が認められています。
抗菌作用・殺菌作用によって、アトピー性皮膚炎などの症状を改善していける可能性があるため、アロエを配合した保湿剤は乾燥肌やアトピー性皮膚炎の人に最適です。

 

赤く腫れてしまっているニキビの炎症を鎮める効果も期待できるので、なかなか改善されないニキビを治したり、ニキビ跡を残さないよう予防としても活用できます。

 

そのほか、アロエの成分である「アロエジン」にはメラニンの生成を抑える働きがあるなど、美白ケアにも利用できることがわかってきています。
これまでは、保湿効果を高めるためにアロエが化粧品に配合されてきましたが、最近ではアロエのさまざまな成分が美肌に効果を発揮することがわかり、保湿以外の用途でアロエが用いられることが増えてきています。

 

 

アロエは昔から使われてきた

 

アロエは、昔から民間療法の万能薬として重宝されてきた植物です。
アロエの葉を切り開くと、内側に半透明のゼリー状の部分があり、その部分には保湿効果や殺菌作用・抗菌作用が期待できる成分がたっぷりと含まれています。

 

昔はゼリー状の部分を、火傷や傷、虫刺されなどに塗って外用薬として利用していたようです。

 

また、胃腸や血圧を整える効果もあると考えられており、内服薬として使われることもありました。
現在でも、アロエの成分が医薬品や化粧品に配合されることが多く、「アロエクリーム」や「アロエジェル」のような商品もよく見掛けますね。

 

食用として古くから食べられてきたアロエもあり、現在でもヨーグルトなどに混ぜて食べられています。
一般的に食用として食べられているのは「アロエベラ」という種類で、化粧品などに利用される「キダチアロエ」は大変苦いです。
美容や健康のためにアロエを食べようと思っている場合は、アロエベラを選ぶと良いでしょう。

 

国内でも食用にたくさん栽培されており、日当たりが良い場所であれば自宅栽培も可能です。
寒さに弱い植物なので、冬場は特に日当たりの良い屋内での栽培がおすすめです。
非常にデリケートな品種ではありますが、夏場に黄色い花が咲くことがあります。

 

返金保証で安心!ジュエルレイン