ジュエルレインで繰り返すニキビケア

顔にできるニキビは繰り返す!ジュエルレインでケア

 

 

 

ジュエルレインは背中ニキビ専用のジェルです。

 

満足度1となっているくらい人気のニキビケアなのです。

 

そんな背中専用のジュエルレインを顔のニキビにも使えるのでしょうか。

 

これはかなり気になるところです。

 

背中ニキビに効果抜群の実績ありということですから、顔のニキビにも使いたいところです。

 

結論から先に言うと…顔にも問題なく使えます。

 

背中ニキビ専用と謳ったほうがインパクトがあるのでそう言っているだけかもしれません。

 

以外ですが、化粧品業界でこういうことはよくあるのです。

 

ニキビができるメカニズムというのは顔にできるニキビも背中にできるニキビも同じです。

 

ジュエルレインは肌の保湿を徹底的に追求しています。

 

ニキビの炎症を止める働きのある美容液と考えてもいいでしょう。

 

ジュエルレインのニキビに対する成分はかなり豪華ですよ。

 

具体的には以下の成分が配合されています。

 

・セラミド
・高分子&低分子ヒアルロン酸
・甘草エキス

 

セラミドとヒアルロン酸は、肌の保湿を目的としています。

 

ニキビ肌に悩む人のほとんどは乾燥肌なのです。

 

脂性の人は安心というわけではなく、肌自体は乾燥していることがほとんどですから安心はできません。

 

そのため、セラミドとヒアルロン酸はとても重要な成分なのです。

 

普通のニキビケア美容液には、セラミドやヒアルロン酸は含まれていません。

 

甘草エキスは、ニキビの炎症を止める働きを持っています。

 

すでに出来ているニキビを治したいという人には必須の成分です。

 

天然由来成分ですから肌にも優しいのもうれしいところですね。

 

 

ジュエルレインをニキビケアに使う方法

 

ジュエルレインはニキビ跡にも効果があります。

 

ニキビ跡と言っても効果があるのは、クレーター型のニキビ跡です。

 

ですので、赤い色素沈着のニキビ跡には効果がありません。

 

皮膚科によってはニキビ跡の凸凹の治療にヒアルロン酸が使われることがあります。

 

ジュエルレインにもこのヒアルロン酸が入っているのです。

 

高分子&低分子ヒアルロン酸で肌の深部と表面に浸透するようになっているので、ジュエルレインを使い続けることでニキビ跡の凸凹を軽減することができるのです。

 

 

ジュエルレインの使用方法

 

ジュエルレインはニキビにスポット的に塗りましょう。

 

ジュエルレインはジェルタイプの美容液です。

 

基本は顔全体になじませて使うタイプではないのです。

 

使ってもかまいませんが、ジュエルレインをつけた最初の5分くらいはかなりベタベタになるので注意しましょう。

 

ニキビケアに使うにも、コスパは悪いですね。

 

以上のことから、ジュエルレインをニキビケアに使うには、ニキビ部分に少し乗せて優しく馴染ませるくらいがちょうどいいでしょう。

 

 

ジュエルレインは顔以外にも使える

 

ジュエルレインが得意としている、背中の部分は自分の目で確かめる機会がない部位です。

 

というよりも鏡がないとかなり難しいですね。

 

そのため、背中にニキビができても気づかないこともあるでしょう。

 

背中ニキビのケアができることで評判なのがジュエルレインです。

 

ニキビは背中だけにできるとは限りません。

 

ジュエルレインを顔のニキビケアに利用している人も少なくないようですが…。

 

ジュエルレインは背中や顔以外のニキビのケアにも使うことができるのでしょうか。

 

 

二の腕など全身に使える

 

ニキビといえば顔にできるものと考えている人も多いと思います。

 

しかし、実際には二の腕にも発生しやすいのです。

 

ジュエルレインは背中ニキビの予防のために作られた商品です。

 

しかし、背中以外の部位にも問題なく使うこともできるので安心ですね。

 

ニキビ跡や、さらにはクレーターにも効果が期待できるのもジュエルレインの優れたところですよ。

 

ジュエルレインによるスキンケアを継続して行いましょう。

 

そうすることで、肌のキメが整ってきます。

 

さらに、弾性が増し肌の保湿効果が高くなるので体全体のニキビケアに効果が期待できるのです。

 

返金保証で安心!ジュエルレイン